秋の夕暮れ

秋の夕暮れ

尾道の対岸、向島から夕暮れの街を見ていると、どことはなしに思い出がセピア色に浮かんでは消えていく。