尾道の晩秋の味

尾道の晩秋の味

ちらほらと山が色づきはじめると「シャコ」や「カニ」がおいしくなってくる。尾道の「晩より」と云われる頃、海岸にピチピチとはねる魚が、たらいやザルに入れられて並べられると人がだんだんと集まってくる。尾道の地の新鮮な魚を買って、今夜の晩御飯に並ぶ。

「シャコ」はゆでても良し、刺身も良し、尾道の秋は、美味しいものがあふれている。