2018年11月

湯気の向こうに…

  • 2018.11.30

担当の「どらねこ」です。 やっと、自家製柑橘類でポン酢ができました。自家製ならではの安心・安全な調味料です。完成して少なくても一週間は寝かせます。そのほうが「トゲ」?が取れて味がまろやかになります。完成したら、冷蔵庫で保存しておきます。添加物無し!のやさしいポン酢だからです。 尾道の冬は、お魚がとっても美味しい。「さしみ」「焼き魚」「煮魚」「揚げ物」「鍋物」… なんてたって美味しい!! 冬の味覚、 […]

ネギの美味しい季節がやって来る

  • 2018.11.28

寒くなってくるとだんだん温かいかいものが恋しくなってきます。その一つ「ネギ」は、とろりとしてなんか元気が出る野菜ですね。子供のころは、苦手な野菜の一つでした。その中の「ワケギ」!は特に美味しさがわからなかった思い出があります。  この美味しさがわかってきたのが齢を重ねてからです。 「ぬた」には新鮮な貝やタコ、魚など。ないときは、かまぼこや油揚げを使ったりと。そして「わけぎ」と酢味噌また、からし酢味 […]

対岸の思い出

  • 2018.11.27

「懐かしいなぁ~」と一人、声に出してみる。尾道と向島を結ぶ渡船に大勢の人が乗っていたよなぁ~。 尾道水道を行きかう渡船は、昔は7航路あったが、今は3航路。そこには、人の暮らしがあふれていました。尾道のそんな「顔」をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんなことを巡らせながら、「どらねこ」は、昔、この時期、「旬」の物を食卓に並べてくれた祖母や母の味を思い出しています。寒くなってくると空気 […]

自家製ポン酢はいかがですか?

  • 2018.11.22

わずかながら、雪が降り始めるころ… 今日は二十四節気の「小雪」  寒くなってきましたね。 湯気が立つ、にぎやかな声、温かいものを囲む…。そんな季節がやってきました。自家製ポン酢を我が家の柑橘類でチャレンジです。「ポンス」はオランダ語のponsに由来、柑橘類の果汁を意味するとか。 市販のポン酢が便利ですが、柚子や橙、カボスにスダチ、みかんなど手に入りやすい冬の時期に自家製ポン酢にチャレンジしてはいか […]

みかんの実る頃♪

  • 2018.11.12

みかん山の斜面が真っ黄色に染まるころ、母方の祖母のみかん山にお手伝いに行ってた昔を思い出します。「しまなみ海道」の温暖な気候と潮風の下ですくすくと育った温州みかんは、甘くて美味しいだけじゃなく「旬」のものは香りもよく、栄養価が高い、健康にもイイ。いい事づくめ‼ 昔、祖母が、 「みかん」を食べると「風邪をひかない」なんて言ってたようなことを思い出します。近年は、いろんなプライベートブランド名の高品質 […]

所変われば名も変わる?

  • 2018.11.09

「サッパ」「ままかり」「もうかり」と地域ごとに呼び名は変わる。その土地になじんで食された魚。 夏から秋にかけて「サビキ仕掛け」でよく釣れる。銀色に光る小さな魚体が釣れるたびにバケツはすぐにいっぱいになる。料理方法はいろいろとある。活きのよいなら「さしみ」少し日持ちがしたいのであれば焼いたり。揚げたりして酢漬け、あとは家々の料理法におまかせします。 尾道大橋に夕焼け… 明日もイイ日になりそうです!( […]

この「小魚」って?

  • 2018.11.08

ところ変われば、名も変わる? 「ままかり」「ワチ」「もうかり」なんて所のよって呼び名が変わる。「ニシン科」の魚。 焼いて焼き付けにしたり、刺身にしたり、開いて酢漬けにしたり、寿司種の一つにしたり…と。その地域ならではの食べ方がいろいろと工夫され、伝わっています。 その一つに「あずま」が瀬戸内沿岸や島しょ部の風土の中から発生し、根付いている一品です。 話に聞いたこと、食べたことがあるとか…  興味が […]

えびおぼろ

  • 2018.11.01

金木犀のオレンジ色の花も散り、朝夕、冷え込んでくると尾道の魚がますます美味しくなってくる。尾道で獲れる「エビ」もいろんな種類がある。「シラサエビ」「シバエビ」「ガラエビ」など。 小エビをゆがいて殻をむく、それを「すり鉢」に入れ「すりこぎ」で丁寧にすりつぶす。調味料を入れ、さらに擂るとしっとりとなめらかな感じになる。それを「鍋」でカラいりにする。活きのいい「エビ」はオレンジ色に仕上がる。 尾道では「 […]