対岸の思い出

対岸の思い出

「懐かしいなぁ~」と一人、声に出してみる。尾道と向島を結ぶ渡船に大勢の人が乗っていたよなぁ~。

尾道水道を行きかう渡船は、昔は7航路あったが、今は3航路。そこには、人の暮らしがあふれていました。尾道のそんな「顔」をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなことを巡らせながら、「どらねこ」は、昔、この時期、「旬」の物を食卓に並べてくれた祖母や母の味を思い出しています。寒くなってくると空気もピィーンと澄んでくるので、クレーンのライトアップも輝いて見えてきます。今夜もあの「懐かしい味」に… 会いに行きます。