旬の御膳

春を告げる郷土料理 (いかなご)

投稿日:

活きのいい2㎝ほどの小さな魚が、店頭に並び始めるころ、桜も五分咲き?春ですねぇ~(^^)
この小さな魚は、「いかなご」。さまざまな地方名があります。例えば、小女子・おおなご・カナギ・メロウドなど。
大きさにより、新仔(2㎝くらい)、ふるせ(25㎝くらい)と呼びます。
調理法で一番なじみのあるのが「いかなごのくぎ煮」、兵庫県から瀬戸内東部沿岸にかけて作られる郷土料理です。
香川県では、「いかなご醤油」があります。これは魚醬の一つです。
他の調理法として、新仔柳川、かき揚げ、酢の物など。「いかなご」のふぁっとした食感が春を感じさせる一品です。

写真の一品は、「いかなごの酢煮」という尾道ならではの郷土料理です。

-旬の御膳

Copyright© 郷土料理のみせ どらねこ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.