wpmaster

1/5ページ

この魚?出世魚⁉

  • 2019.05.11

「コノシロ」を久々に見つけました。なんだか旧知の知人にあったような気がして買ってきました。 この魚は、成長するたびに呼び名が変わる「出世魚」。 ちなみに シンコーコハダーナカズミーコノシロ と!! すしネタでよく食べる光りものの代表。小さいときは価値が上がって、大きくなるほど関東では値が安くなる魚だけど 白身で旨味が多い。ただ非常に小骨が多い。夏の産卵期を除くといつでもうまい魚。特に美味しいのは晩 […]

魚島の頃

  • 2019.05.09

 鯛は春の産卵期に魚島付近に群集する。魚島は、備後灘と燧灘などを境する島で愛媛県越智郡上島町に属している。 産卵のため近くへ押し寄せるその様を「小島のように浮く」ように見えることで「浮島」と例えたり・・・。 5月、八十八夜の頃が瀬戸内海の東と西から鯛の群れが魚島付近に集まってくる。 鯛は、刺身、あら煮、塩焼き、煮つけ、潮汁、塩釜、甘露煮など。美味しく楽しませてくれる。 塩釜焼きは、鯛のウロコと内臓 […]

桜色の思い出

  • 2019.04.20

満開の桜の花も風に吹かれたり・・・。桜の舞も終わり、鮮やかな緑葉が眩しい季節へと。 この「絵」を見ると2001年の頃~が、懐かしく思い出されます。 あの「郷土料理のみせ どらねこ」は、そこの存在しておりました。窓辺にレトロなランプ?春は、桜色に染まった道。 夏は、尾道水道からの住吉祭りの花火。秋は、桜の葉が赤く染まり、海に沈む夕日も赤く、遠くに聞こえる祭囃子。 冬は、滅多と積もらぬ雪が積もれば、真 […]

春を告げる郷土料理 (鯛めし)

  • 2019.04.14

その日にあがったばかりの活きのいい「旬の鯛」! 一尾丸ごと土鍋で炊く「鯛めし」!! 繊細な鯛の身と旨味がじんわりとしみた飯粒・・・しっとりからむ滋味な味わい。 芽吹き始めた「木の芽」は、お好みでのせて香りを楽しむ。 そう!! 「口福」な時が流れます。

春を告げる郷土料理 (いかなご)

  • 2019.04.05

活きのいい2㎝ほどの小さな魚が、店頭に並び始めるころ、桜も五分咲き?春ですねぇ~(^^) この小さな魚は、「いかなご」。さまざまな地方名があります。例えば、小女子・おおなご・カナギ・メロウドなど。 大きさにより、新仔(2㎝くらい)、ふるせ(25㎝くらい)と呼びます。 調理法で一番なじみのあるのが「いかなごのくぎ煮」、兵庫県から瀬戸内東部沿岸にかけて作られる郷土料理です。 香川県では、「いかなご醤油 […]

旬魚のさしみ

  • 2019.03.28

桜の開花便りも日ごとに増えてきています。お花見会に又、夜桜見物に・・・。楽しみな季節です。 人が集まるところに「おさしみ」が一皿あると・・・盛り上がりますね (=^・^=) 魚や貝類の鮮度の高いものを生食するために生のまま、薄く切って供する。作り方には、平作り、糸作り、角作り、たたき作り。 醤油、ワサビ、生姜などつけていただく。 尾道の旬の魚を「郷土料理のみせ どらねこ」で楽しみませんか?

花より団子

  • 2019.03.25

開花宣言が日ごとに聞かれると気持ちもワクワクしてきます。公園には雪洞が灯り、満開の花を楽しむ人でにぎわう!そう!! じっとなんてしておられません(笑) お花見弁当を持って出かけましょう。甘味も忘れずに! 「三色団子」を上新粉で作りました。この桃・白・緑にもいろんな意味合いがあるそうです。季節の移ろいや「気」エネルギーに例えたり、先人たちは暮らしのなかで工夫して楽しんでおられたのでしょう。 さあ!! […]

春限定の味を楽しむ

  • 2019.03.19

ひと雨ごとに春が近づいています☂ 心待ちの春の楽しみ方は、色々でしょうか?🌸 春の旬野菜と云えば、思いつく物も色々でしょうか? 春ならではの香味、辛味、食感・・・そんな野菜で春を楽しんでいます。 先ずは、「セリ」 さわやかな香りと歯ざわり、きれいな緑が持ち味。七草粥の一つ。旬は2月~4月           ビタミンC、ミネラル、食物繊維が豊富          「胡麻和え」にしてみました もう一 […]

「おはぎ」&「ぼたもち」 どっちかな?

  • 2019.03.17

お彼岸が近くになると思い出します。「おはぎ」&「ぼたもち」」を作って、お仏壇にお供えしたり、家族で食べたり、また、ご近所におすそ分けをしたりしていました。小豆の「赤」は、魔よけの力があるといわれ、祝いの席や儀式に捧げられていました。そして、餅は五穀豊穣を祈り、感謝と家族の健康祈願していました。 その「呼び方」は、春は「小豆の粒」がボタンの花に例え、「牡丹餅」そして「ぼたもち」へ           […]

なつかしい電話 📞♡

  • 2019.03.10

電話📞が、かかってきました。少しお話ししてたら・・・17年前にご縁のあった方でした。お話しをするうちに昔を 「巻き戻す」ように・・・。走馬燈のようによみがえってきました。 覚えててくださったことに「感謝!!」「感謝!!」 とってもうれしかったです (*^-^*) 「どらねこ」は、その土地、地域 、家庭のなかで培われてきた郷土料理の歴史の灯を絶やしたくない思いを新たにした一日でした。 今はない、この […]

1 5