旬の御膳

1/3ページ

魚島の頃

  • 2019.05.09

 鯛は春の産卵期に魚島付近に群集する。魚島は、備後灘と燧灘などを境する島で愛媛県越智郡上島町に属している。 産卵のため近くへ押し寄せるその様を「小島のように浮く」ように見えることで「浮島」と例えたり・・・。 5月、八十八夜の頃が瀬戸内海の東と西から鯛の群れが魚島付近に集まってくる。 鯛は、刺身、あら煮、塩焼き、煮つけ、潮汁、塩釜、甘露煮など。美味しく楽しませてくれる。 塩釜焼きは、鯛のウロコと内臓 […]

春を告げる郷土料理 (鯛めし)

  • 2019.04.14

その日にあがったばかりの活きのいい「旬の鯛」! 一尾丸ごと土鍋で炊く「鯛めし」!! 繊細な鯛の身と旨味がじんわりとしみた飯粒・・・しっとりからむ滋味な味わい。 芽吹き始めた「木の芽」は、お好みでのせて香りを楽しむ。 そう!! 「口福」な時が流れます。

春を告げる郷土料理 (いかなご)

  • 2019.04.05

活きのいい2㎝ほどの小さな魚が、店頭に並び始めるころ、桜も五分咲き?春ですねぇ~(^^) この小さな魚は、「いかなご」。さまざまな地方名があります。例えば、小女子・おおなご・カナギ・メロウドなど。 大きさにより、新仔(2㎝くらい)、ふるせ(25㎝くらい)と呼びます。 調理法で一番なじみのあるのが「いかなごのくぎ煮」、兵庫県から瀬戸内東部沿岸にかけて作られる郷土料理です。 香川県では、「いかなご醤油 […]

旬魚のさしみ

  • 2019.03.28

桜の開花便りも日ごとに増えてきています。お花見会に又、夜桜見物に・・・。楽しみな季節です。 人が集まるところに「おさしみ」が一皿あると・・・盛り上がりますね (=^・^=) 魚や貝類の鮮度の高いものを生食するために生のまま、薄く切って供する。作り方には、平作り、糸作り、角作り、たたき作り。 醤油、ワサビ、生姜などつけていただく。 尾道の旬の魚を「郷土料理のみせ どらねこ」で楽しみませんか?

春限定の味を楽しむ

  • 2019.03.19

ひと雨ごとに春が近づいています☂ 心待ちの春の楽しみ方は、色々でしょうか?🌸 春の旬野菜と云えば、思いつく物も色々でしょうか? 春ならではの香味、辛味、食感・・・そんな野菜で春を楽しんでいます。 先ずは、「セリ」 さわやかな香りと歯ざわり、きれいな緑が持ち味。七草粥の一つ。旬は2月~4月           ビタミンC、ミネラル、食物繊維が豊富          「胡麻和え」にしてみました もう一 […]

ばら寿司

  • 2019.02.25

ばら寿司は、岡山県の郷土料理として江戸時代に「一汁一菜令」の倹約令のなかで発生した庶民の「一菜」の一つである。   それが、日本各地で家庭料理として今に作られ、「ひな祭り」などの祝い事に多く食べられている。 「ばら寿司」とは、酢飯に細かく切った魚介や干し椎茸などの乾物類や野菜類などの食材を「バラバラ」にして混ぜ混み「一菜」「一品」として供された。たくさんの具材が食べられ、栄養のバランスよい料理であ […]

ワケギぬた

  • 2019.02.20

こどもの頃は「ぬた」の味わいと見た目が苦手でしたが、齢を重ねてくるうちに、その滋味が身体に沁みてくるようになりました。「ぬた」の語源は、ヌルヌルした感じが沼田に似ていることからついた名で、ドロリとした味噌が沼田を思わせるのかもしれません。古くはヌルヌルとした和え物をすべて「ぬた」といい、また地域により味噌以外に「粕ぬた」「豆ぬた」などもある。福岡の郷土料理「ぬたえ」は「ぬたあえ」が訛ったものである […]

旬の味覚 牡蠣

  • 2019.02.11

海に囲まれた日本には、およそ25種類のカキが獲れる。47都道府県の半分くらいはカキの養殖をしている。その中でも広島県、宮城県、岡山県などは多く生産している。カキには肝機能を助け疲労回復効果が期待できる。また貧血予防にも。さらに亜鉛・タウリンが含まれているので風邪の流行る時期には摂りたい食品の一つである。 「カキを食うのも花見まで」などと、どこかで聞いたことがあると思います。貝類の食中毒に注意を促し […]

でべら料理の楽しみ方 1)大根なます

  • 2019.02.04

尾道特産品の「でべら」には、いろいろな楽しみ方がある。炙ってさいて「酒の肴」に。しっかりと叩いて炙ってたれ付けの「つけ焼き」に。それを「白ご飯のおとも」とか「お茶漬け」に。しっかりと叩いて衣をつけて「てんぷら」に。また、しっかりと叩いて炙って刻んで「なます」に。「でべら」は乾燥食品(保存食)だから、手間を惜しまず、先人たちの工夫で培われた、作り置きのおかずの一つにあげられる。 その一つ、「なます」 […]

魚卵の味わい

  • 2019.01.18

魚卵は(魚の卵巣や精巣)濃厚でねっとりとした旨みが特徴的。それらは多くの栄養素を(ビタミンA、B群、亜鉛、銅などのミネラル)含み、抗酸化作用や免疫力向上など期待される一方、コレステロールも豊富である。魚卵には、地域性や高級度が分かれ道でその加工のしかたも塩漬、醤油漬、煮付などがある。ご飯によし、酒の肴によし・・・ 

1 3